記 帳 指 導 

当会では、会計ソフトでの記帳指導は「弥生会計(やよいの青色申告)」パッケージ版)で行います。


記 帳 指 導

(1)当会では、弥生株式会社の青色申告推奨会で、会計ソフトでの記帳指導は「弥生会計(やよいの青色申告)」パッケージ版)で行っています。

青色申告特別控除65万円の適用を受けるためには、正規の簿記の原則による記帳(複式簿記)が要件となっています。

「やよいの青色申告」で入力すれば、「複式簿記」での入力になり、貸借対照表や損益計算書といった決算に必要な書類も作成できます。

このソフトを使用して、現金出納帳や預金出納帳(普通預金)を入力すれば、各科目(売上・仕入・通信費・消耗品費等)に自動に振替、計算を行います。

(手書きでは現金出納帳の記帳の後にその一行一行を各科目(売上・仕入・通信費・消耗品費等)のページに振替、計算をすることになります。)

会計ソフトでの記帳は、始めの設定(前年残高・資産等の内容の入力、減価償却資産の入力、取引内容による仕訳・頻度の高い摘要の設定など)が肝心です。

弥生会計の決算書は当会で印刷等もでき、便利です。

不動産所得で青色申告特別控除65万円の適用を受けるには事業的規模(形式的には5棟10室)が必要ですが、事業的規模でない方も記帳に便利な「やよいの青色申告」を使用する方が増えています。

※「やよいの青色申告」以外の会計ソフトでの指導については、当会のパソコンにはインストールされていません。また、その扱いについても不慣れですので「やよいの青色申告」をお勧めしています。ご了承ください。

(2)事業を始めたばかりで記帳について何も知らなくても大丈夫です。記帳の初歩から上手な決算・申告の仕方を、個別にご指導いたします。

(3)特に新入会員さんには、4月より12月まで毎月、記帳指導会のご案内を行っています。

(4)毎年7月、11月には牛込地区で出張指導会を実施しています。牛込地区の会員さんは四谷の事務所までお出でいただかなくても、記帳指導が受けられます。

(5)土曜記帳相談会も実施しています。日付等は、会報をご覧下さい。

(6)従業員さんや青色事業専従者のいらっしゃる方は、給与支払の際、所得税(復興特別所得税を含みます)を源泉徴収し、期限までに国に納付しなければなりません。青色申告会では源泉税の指導、年末調整の指導も行っています。

(7)各種講習会や研修会も随時開催しています。

なお平成26年1月から、記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されますpdfので、事業所得、不動産所得が生ずる方は全て記帳や帳簿等の保存が必要になります。

 

確定申告等に関する手引きの提供  青色申告者のための貸借対照表作成の手引きpdf

確定申告等に関する手引きの提供  帳簿の記帳のしかた (事業所得者用)pdf 

確定申告等に関する手引きの提供  帳簿の記帳のしかた (不動産所得者用)pdf

平成28年青色申告の決算の手引き (一般用)pdf

平成28年分青色申告決算書 (一般用)の書き方pdf

平成28年分青色申告決算書 (不動産所得用)の書き方pdf

 

その他一覧

平成28年分 確定申告に関する手引き等

付表《医師及び歯科医師用》 記載要領

消費税及び地方消費の確定申告の手引 

 

 

このページのトップへ 四谷青色申告会